「カンバン仕事術」には「始めるのをやめて,終わらせることを始める」ための実践的なアプローチが凝縮されていた

2016年に出版されて,読もう読もうと思いつつ積読になってしまっていた「カンバン仕事術」をやっと読んだ. もう,とにかく良かった.カンバンに限らず,アジャイルな開発プロセスに興味がある人は全員読むと良いんじゃないかと思うほどオススメできる良書だ…

セルフアウェアネスを高めよう /「99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ」を読んだ

IBM 時代にお世話になった河野さんのシリーズ最新刊「99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ」が 9/14 に出版されたので,さっそく読んだ.出版おめでとうございます!改めて,自分自身を客観的に見直すことができたような気がする. 99%の人がしてい…

「みんなのGo言語」には現場で使える実践テクニックが本当に書いてあった

発売されたのは約1年前だけど,最近仕事で Golang を書いているので,実践的なテクニックを学ぶために今さらながら「みんなのGo言語」を読んだ.WEB+DB PRESS のようなカジュアルさのある本で,1日でサクッと読むことができた.読み終わった後に,学んだこと…

AWS をフル活用して「サーバレス」な SPA を実装できる「サーバーレスシングルページアプリケーション」を読んだ

6月末に O'Reilly から出版された「サーバーレスシングルページアプリケーション」を読んだ.ただ読むだけじゃ理解度が浅くなってしまうかもしれないなと感じて,今回は全ての実装を写経してみた.そのため少し時間はかかってしまったけど,フロントエンドに…

新任リーダーにオススメする「ザ・ファシリテーター」を読み直した

リーダー,マネージャーと言っても役割はいろいろあって,組織のフェーズ,規模,目指すビジョンによっても求められるアクションが異なる.だからこそ難しいし,チャレンジングだと思う.また「リーダー論」をテーマにした本もたくさん出版されていて,最近…

Lambda を軸にサーバレスを解説した「実践 AWS Lambda」を読んだ

AWS Summit Tokyo 2017 の先行発売でゲットした「実践 AWS Lambda」をさっそく読んだ.Lambda の解説だけではなく,サーバレスの文脈で導入事例が増えてきたアーキテクチャ(ユースケース)の紹介がされていたり,サーバレスのデプロイツールとして AWS SAM …

目標達成をもっと支援したい /「コーチングの基本」を読んだ

「コーチングの基本」を読んだ.今年は “教える” という行動をもっと深く知るという個人的なテーマがあって,2月からプログラミング学習者のパーソナルメンターという仕事もしている.また,社内でメンバーの育成を担当する機会もある.そういう背景から,ま…

採用面接は難しい /『その「エンジニア採用」が不幸を生む』を読んだ

エンジニアの採用をテーマにした本って,今まで How Google Works ぐらいしか読んだことがなくて,タイトルに惹かれたので『その「エンジニア採用」が不幸を生む』を読んでみた. 今まで数十回は採用面接をしてきたと思うけど,常に採用は難しいなと思う.僕…

こんなにも格差が広がっているとは知らなかった /「シリコンバレーで起きている本当のこと」を読んだ

書店に並んでて,タイトルに惹かれて買った「シリコンバレーで起きている本当のこと」を読んだ. 内容としては軽く数時間あれば読み切れる量になっている. 目次 第1章 「世界を変える」情報発信地 第2章 富を生み出す町の知られざる顔 第3章 新しい技術と既…

本質を追求することを習慣化しよう /「シンプルに考える」を読んだ

書店でたまたま目に止まって買った「シンプルに考える」を読んだ. 計40個の鉄則が紹介されていて,本文もシンプルにまとまっている.数時間で一気に読むことができた. 第1章 : ビジネスは「戦い」ではない 第2章 : 自分の「感性」で生きる 第3章 : 「成功…

8/17 に出版された「合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト」を読んだ

今月「AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト」に合格して,勉強法は以下の記事に全てまとめた.そしたらなんと合格した翌週に合格対策本が出版されるというのを知って,改めて理解度確認と合格対策本のレビューも兼ねて,さっそく読んでみた.…

「聞く」って何だろう?を整理するために「齋藤孝の聞く力」を読んだ

What is「聞く」 最近「聞く」って何だろう?という漠然とした疑問を持っていた.仕事をしていると「聞き上手」な人と「聞き下手」な人がいる.その違いはどこにあるんだろう? 僕が個人的に組織や技術のことを相談させてもらっている人はよくよく考えると全…

約半年も積読していた「Amazon Web Services 実践入門」を読んだら良書だった

はじめに 去年の11月に発売されてすぐ購入した「Amazon Web Services 実践入門」を約半年も積読していたんだけど,一通り読み終わって書評を書くのが今さらになってしまって,あまりのタイムラグに自分でも驚いている.とは言え,AWS を積極的に活用して Dev…

"Disagree & Commit" の重要性を感じた /「エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢」を読んだ

今週休暇を取っていることもあり,エンジニアとして今後のキャリアをどう進めていこうかと考えていて,自分の価値観をマインドマップに描いてみたり,関心のあるポジションに求められている Requirements を見て自分に不足している経験を洗い出してみたりし…

達海猛からリーダー論を学ぶ /「GIANT KILLING」と「大金星本」を読んだ

最近「GIANT KILLING(ジャイキリ)」にハマりにハマっている.ジャイキリとの出会いは会社の先輩に紹介されたことで,サッカー漫画という側面だけじゃなく,組織論やリーダー論を学べる側面もあって是非読むと良いとのことだった.最初あまりサッカーに関心…

Docker を学ぶなら「箱」の歴史も合わせて学ぼう /「コンテナ物語」を読んだ

最近ずっと読んでいた「コンテナ物語」をやっと読了した. 『世界を変えたのは「箱」の発明だった』というサブタイトルにある通り,コンテナの登場によって世界中の物流構造が激変したというノンフィクションがテーマの本だ.2013年にはビル・ゲイツ氏が The…

内発的動機を尊重してポジティブに働こう /「モチベーション3.0」を読んだ

今年に入ってから成長実感が得られなかったり,成功体験が得られなかったり,何となく仕事でモヤモヤしている時期が続いていた.さらにその理由を自分で明確に言語化することもできていなく,人にうまく伝えることもできていなかった. そんなときに書店で「…

理論を知って改めて監視と向き合おう /「ITインフラ監視[実践]入門」を読んだ

先週発売された「ITインフラ監視[実践]入門」を読んだ.ちょうど業務で監視改善を検討しているところだったので,個人的に良いタイミングで読むことができた.あとお世話になってる @ariarijp が本書のレビューに参加されたってことで,すぐ読んでみようと思…

所有しなくなる未来とは /「ビジネスモデル2025」を読んだ

タイトルに釣られて読んでみた.テクノロジーを中心とした今後のビジネストレンドを俯瞰できる1冊になっていて,特に国内外のスタートアップの事例が多く紹介されている点が良かった. ビジネスモデル2025作者: 長沼博之出版社/メーカー: ソシム発売日: 2015…

ワクワクするプロダクトを日本から世界に /「メイカーズ進化論」を読んだ

DMM.make の総合プロデューサーを務めた小笠原さんの書籍で,IoT に関連したプロダクトの「ものづくり」に興味があって読んでみた.コンパクトにまとまっていて読みやすかった.やっぱり,モノのプロダクトは見ててワクワクするなー! メイカーズ進化論―本当…

もっとプレゼンスキルを高めるぞ /「TEDトーク 世界最高のプレゼン術」を読んだ

週末に以下のプレゼン本を読んでみた.軽めの本なので1,2時間あれば読めちゃう.本書の中に写真や図がほとんど無くてイメージしにくかった部分もあるので,その点はマイナスかなという印象. TEDトーク 世界最高のプレゼン術作者: ジェレミー・ドノバン出…

UI を考える前にユースケースを観察しよう /「さよなら、インタフェース」を読んだ

及川さんの記事を読んで気になったので「NoUI 本」を読んでみた. 今 Amazon を見てみると「Webデザイン」カテゴリなど複数のカテゴリでベストセラー1位になってて,注目度の高さが感じられる. takoratta.hatenablog.com 全体感 本書の論調が独特で,流れる…

衝突に参加しよう /「あなたのチームは、機能してますか?」を読んだ

チーミング本とタイトルが似てるけど,以下の本を読んだ. 実は今週から社内異動で別のプロダクトを担当しているんだけど,前のプロダクトで最も信頼していたメンバーから卒業祝でもらった1冊だった.ストーリーとして単純に面白いし,耳が痛くなるところも…

情熱を持って行動しよう /「THINK LIKE ZUCK」を読んだ

"THINK LIKE ZUCK" を読んだ. Facebook とその CEO である Mark Zuckerberg の具体的な成功事例をベースにベンチャー企業を成功させるための思考法がまとまった1冊. Facebook だけじゃなくて Amazon や Zappos などの事例も載っていて参考になった. 個人…

Ansible デビュー!Python じゃなくて YAML 書いた /「入門 Ansible」を読んだ

Ansible デビュー! 以前から Ansible を試してみたいなーと思ってたけど使ったことなくて,先日の Docker ハンズオンの懇親会で「Ansible オススメ!」っていう話を聞いたので「よしやるぞ!」って意気込んで試してみた. 勝手な偏見で Ansible って Python…

圧倒的な技術力が求められる職種だ /「ウェブオペレーション」を読んだ

ずっと読もうと思っていたけど読めていなかった「ウェブオペレーション」を読んだ.読んでたら週末終わってしまった! 2011年に発行された本だし結構古くなってるのかなとも思ったけど,全然そんなことなく,今読んでも目から鱗な知見ばっかりだった.確かに…

Ruby Gold に合格するなら必読本だと思う /「Effective Ruby」を読んだ

Ruby 関連だと最近は Metaprogramming Ruby 2 を読んだり,Ruby Gold に合格したり,表参道.rb で LT したりしてるんだけど,今さらながら Effective Ruby を読んだら最高すぎてビックリした.実は6月末には読み終わってたんだけど,少しバタバタしててまと…

購入型の競合多すぎだ /「クラウドファンディングで世界を変えよう!」を読んだ

先日に続いてまたクラウドファンディング関連の本を読んでみた. 簡単に書評をー! 第1章 : ファイナンスの体系 - 従来型ファイナンス 第2章 : クラウドファンディングとは何か - 新型ファイナンスの登場 第3章 : サイト事例1 - 米国のクラウドファンディン…

フォロワーとして夢を叶える /「入門クラウドファンディング」を読んだ

クラウドファンディングとは? クラウドファンディングのことを何も知らなかったので,入門書を読んでみた. 知識がなくても理解できるように書かれているし,実際のプロジェクトの例も多く載ってるし,このビジネスが注目されてる理由も知ることができた.…

経験を活かしたアプローチを /「大局観」を読んだ

タイトルに惹かれて読んでみた. ただまぁ,この本に限って言うとあまり得られるものが無かったなという印象だった. というより,読んでいて「大局観 - 自分と闘って負けない心」っていうタイトルがあまりしっくり来なかったからかもしれない. 大局観 自分…