JSAI2008_2日目

昨日(6/12)はJSAI2008の2日目.
2E1セッションで発表をしてきた.
とても落ち着いて話せたし,講者の方をしっかりと見て発表できて良かったなーと.
また,先生方からコメント等を頂き,大変勉強になりました.
課題に挙げた通り,今後はオントロジーの半自動構築に取り組み,精度良く知識を広げていくことがポイントになってくると確信.DBpediaを有効活用するのも一つのアイデアだし,また帰って考えたいと思います.

  • -

□聴講した発表□
2E1-01:オントロジーマッピングに有効な特徴の抽出
2E1-02:スタジオ内における知識蓄積型情報フローを基にしたユーザ適応型CUEシートによる番組制作支援
2E1-03:オントロジーを用いたニュース理解支援方式(自分)
2E1-04:OWLとSWRLを用いた機能概念の定式化と上位概念の位置づけ


2D2-1:日本語オントロジー辞書システムOntolopediaを用いた検索手法に関する一考察
2D2-2:Webから見る実世界
2D2-3:Web上の同姓同名人物識別のための職業関連情報の抽出
2D2-4:語の共起ネットワークを用いたエンティティの別名抽出


2D3-1:文書とリンク構造を考慮したベクトル空間法によるWebグルーピング手法に関する研究
2D3-2:Wikipediaの言語間リンクに関する分析
2D3-3:ソーシャルブックマークにおけるイノベータに注目した情報推薦手法の提案
2D3-4:主観アノテーションにおける感情表現としてのアバターの検討