LPICレベル2対策に使用したテキストとウェブページ

地震の影響もあり予定より取得が遅れてしまいましたが,LPICレベル2を取得しました.個人的にはLPICレベル2の取得自体を目的にしていたわけではなく,むしろLinux構築に対する理解と知識の体系化を目的としていましたので,定番テキスト以外の情報も多く取り込んで勉強をしました.なんとなくLPIC受験者の参考になりそうな気がするので今回もエントリーを上げておきます.LPICレベル1に関しては以下のエントリーを参照してください.
LPICレベル1対策に使用したテキストとウェブページ - kakku blog

あずき本と一緒に読むと理解が深まるウェブページ

今回もあずき本を自分の外部記憶装置となるように活用しました.特にあずき本の記載を暗記していくだけでは正しい理解が得られない点もあるので,参考にしたウェブページをあずき本の章立てに合わせて掲載します.ちなみにあずき本には充実した誤植がありますので,あずき本正誤表を確認して読み始める前に修正しておくか,正誤表を印刷して一緒にしておくなどの工夫が必要だと思います.また問題集も定番の黒本を購入しました.さらに実機検証に関してはVirtualBoxの上にUbuntu 10.04 LTSを乗せて少しコマンドの実行結果などを検証しましたが,Apache/Samba/LDAP/SSHなどを立てて確認するまではしませんでした.

Linux教科書 LPICレベル2 第3版 (CD-ROM付)

Linux教科書 LPICレベル2 第3版 (CD-ROM付)

徹底攻略LPI 問題集Level2/Release2 対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

徹底攻略LPI 問題集Level2/Release2 対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

第1章 Linuxカーネル

Linux 初期 RAM ディスク (initrd) の概要
Linuxカーネルの基本機能 - 第18回 カーネルの起動処理:ITpro
カーネルのパラメータを設定する際のツール

第2章 システムの起動

第4章 高度なストレージ管理

第5章 ネットワーク

tcpdumpの使い方 - Murayama blog.

第6章 システムメンテナンス

@IT:ファイル単位でバックアップを取るには

第7章 DNS








第9章 Webサーバとプロキシサーバ

第10章 ファイル共有

Windowsネットワークのマスタ・ブラウザを調査する − @IT

第11章 ネットワーククライアント管理


route - ルーティングテーブルの表示/設定を行う

第12章 メールサービス管理

telnetでSMTPをしゃべる - 元RX-7乗りの適当な日々
POPとIMAP - あどけない話
Procmailマニュアル
IMAPサーバー(courier-imap)の構築

第13章 システムセキュリティ

情報セキュリティ入門 - ケルベロス認証:ITpro
Stray Penguin - Linux Memo (jail)
Stray Penguin - Linux Memo (vsftpd)

第14章 トラブルシューティング

UNIXの部屋 コマンド検索:strings (*BSD/Linux)

LPI-Japan公式コンテンツ

公式コンテンツもそこそこ充実しているので使わない手はないです.また見落とす方も多いと思われるLPIC-2出題範囲の確認も非常に重要です.例えばProFTPしか勉強していなくてvsftpdの問題に全く答えられなかったという人もいるかもしれないが,この出題範囲を見ればvsftpdもきちんと抑えておかなければいけないことがわかるはずである.

LPIC2例題解説(201試験)|Linux技術者認定機関 LPI-Japan [エルピーアイジャパン]
LPIC2例題解説(202試験)|Linux技術者認定機関 LPI-Japan [エルピーアイジャパン]
スキルチェックミニテスト201|Linux技術者認定機関 LPI-Japan [エルピーアイジャパン]
スキルチェックミニテスト202|Linux技術者認定機関 LPI-Japan [エルピーアイジャパン]

developerWorks

LPICレベル1に引き続き,LPICレベル2においてもdeveloperWorksで良質な情報が公開されています.各記事のPDF版も提供されているので,iPhoneにPDFを入れて出先で読むようにしていました.

IBM developerWorks : Linux Professional Institute (LPI) exam prep : LPIC-2 exams