VSSで登録済のデータベース定義を抽出する

ほとんど需要がなさそうだけど,Microsoft Visual SourceSafe Version 6.0(以下,VSS6.0)の「データベースを開く」ダイアログで出てくるデータベース定義をレジストリから抽出する方法を調べたので残しておく.まず始めにVSS6.0のインストールフォルダをgrepしてみたけど,特にiniファイルなどに該当しなかったので,そうなってくると後はレジストリあたりしか考えられなかったので,レジストリエディタで検索をしてみたら発見!下記のレジストリパスにデータベース名がキーで,srcsafe.iniがあるフォルダパスが値で登録されていた.端末移行のときに再登録が面倒な人は,下記のレジストリパスをエクスポート→インポートすれば効率的.

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\SourceSafe\Databases

http://i.msdn.microsoft.com/dynimg/IC106288.gif
Microsoft Visual SourceSafe Version 6.0 管理者ガイド [データベースを開く] ダイアログ ボックス