Designerでエージェントを開くとLotusScriptが表示されない

Lotus Domino Designer 8.5.2でエージェントを開くとLotusScriptのコードが全く表示されず(本当はコードが存在するのに),空のエージェントが定義されているように見える事象が頻繁に発生するようになった.しかもこの空のエージェントを保存することもできず、以下のエラーダイアログが表示される.

保存を完了できませんでした。
理由:
Invalid response for request <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
(以下略)

またこの事象が発生するときには必ずDesignerに「NotesEditor」という名前のタブが出ていて,ここに「予期しない例外が起こりました。」というメッセージと共にJavaスタックトレースが長々と表示されている.詳しいことはわからないが,Designer自体のモジュールで何かが起こっているのかと.

java.lang.NullPointerException
 at com.ibm.workplace.notes.ipc.xml.util.XMLBuilder.<init>(Unknown Source)
(以下略)

解決方法をForumで発見

何か解決方法がないかと調べていたら全く同じ事象に該当している投稿があった.

Error while editing LS Agents - IBM Lotus Notes/Domino 8.5 Forum

提示されている解決策を試すため,まず全てのLotusクライアントを落とし,タスクマネージャで稼動プロセスの中からnで始まるものを調べた.すると"nnotesmm.exe"というプロセスが稼動していたのでこれをkillして,改めてDesignerを起動したところ,事象は解決しエージェントにコードが表示されるようになった.「NotesEditor」というエラー情報が出力されたタブも表示されなくなった.

please kill all the notes processes (or reboot) and see if the problem continues. When we've seen issues like this, lingering Notes processes from a prior Notes run have been the cause.

まとめ

根本的な原因は不明だが,この事象が発生したときにはLotus関連のゾンビプロセスをkillして再起動しようと思う.