tarを相対パスで展開する

AIXで開発してるときに,展開したいtarをtvfで見てみると予想外に絶対パスで固まってるんだけど!みたいなことがたまにあって,相対パスで固め直せるならそれでも良いけど,できないことも多いので,そういうときはpaxコマンドで相対パスに変換して展開しようって話.sオプションで指定してる置換式は,パスの冒頭のスラッシュを./に変えて,カレントディレクトリをルートとして出力するっていう意味.

pax -r -v -f foo.tar -s '/^\//.\//'