読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google I/O 2015 で発表された Cardboard 2 の変更点

Google Cardboard 2

Google I/O 2015 で Cardboard 2 を出すよ!っていう発表があったらしく,その変更点などを簡単にまとめてみた.

ちなみに Cardboard 2 っていうのはメディア側で呼んでる仮名称で,プレゼンテーションでは Cardboard I/O 2015 と言ってたとのこと.

変更点は大きく3点

細かな変更はあるし,Project Jump の発表もあったみたいだけど,Cardboard 2 の変更点は大きく3点ある.どれも実際の写真を見ればすぐわかる.最後に記事のリンクを整理しておくので要チェック!

1. 大型スマートフォンに対応した大きさに

Nexus 6 や iPhone 6 Plus など大型スマートフォンに対応した大きさになる.

今までの Cardboard だと Nexus 6 は使えなくて,Nexus 5 でピッタリぐらいな感じで困ってたので嬉しい!

2. より簡単に組み立てられるように

今までの Cardboard だと組み立てるのに計7ステップ必要で,結構難しかった.

Cardboard 2 だと計3ステップで組み立てられるようになり,簡単になる.

3. 磁気トリガーを無くしてボタンに

今までの Cardboard の特徴と言えば,左側にあった磁気トリガーだった.このトリガーを引くことでスマートフォンの画面をタッチするアクションを再現できて,VR アプリケーションとしてよりインタラクティブになっているイメージだった.

ただし,記事を読んでるとこの磁気トリガーは非常に不安定なものだったと書いてあった.

具体的には

  • 機種によって使えなかったり
  • コンパスの不具合を引き起こしたり

していたそう.

そこで Cardboard 2 ではかなり原始的なボタンが搭載されることになる.右上にあるシャッターのようなボタンを押すとスマートフォンの手前に設置されてる仕掛けが前に押し出されて,実際に画面をタッチする.あーもう!写真見たらすぐにわかるのにw

チェックした記事

まとめ

より使いやすくなった印象で期待できる!楽しみ!

Cardboard 2 の発売日は言及されてなさそうだったけど年内に出るかなぁ?

Cardboard で遊んだ記事