読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Docker Meetup Tokyo #5 に参加して Kubernetes を使いたくなった

Docker 勉強会

夏休み中だけど,最近 Docker に注目してるってこともあって Docker Meetup Tokyo #5 に参加してきた!

受付のときに僕の前で Docker ステッカーが無くなってしまってもらえなかったー!残念過ぎる.早めに受付したし,参加人数分は用意してあったら良かったのにーなんて思った.

eventdots.jp

講演

Docker for Developer Experience

by Nathan LeClaire, Open Source Engineer, Docker Inc.

  • Docker の開発者として OSS で開発をしたり新しい技術に触れることに熱狂している
  • 自分の考えや試したことをブログに書いている
  • Docker を使ってる人は多いけど,毎日使ったり,プロダクション環境で使ってる人はまだ少ないかな?(その場でアンケート)
  • アプリケーションを配布するのがとにかく簡単になる
  • Docker / Docker Machine / Docker Compose のデモ
  • Future Task
    • VirtualBox でたまに起きる問題のバグフィックス
    • Windows 環境におけるエクスペリエンスの向上
    • プロダクション環境でのソリューションをもっと簡単に
    • Logging / Load Balance / Failover

(一言)

docker diff は知らなかった!

GitHub - kakakakakku/docker-hands-on: Docker study materials for for beginners. のハンズオン資料に追加しよう.

Kubernetes

by Mandy Waite, Developer Advocate, Google Inc.

  • Kubernetes
  • Pods
  • Borg
  • Kubernetes Visualization
    • 可視化デモ凄かった!
    • コンテナの切り替えも成功して拍手起きてた

(一言)

Kubernetes ちゃんと使ったこと無いしそろそろ本格的に勉強しないと!

Building Distributed Systems with CoreOS

by Kelsey Hightower, Product Manager and Chief Advocate, CoreOS

(一言)

CoreOS の話はあまり無かったけど,僕には難しくてあまりよくわからなかった ( ゚д゚)

Docker and Fluentd

by Masahiro Nakagawa, Software Engineer, Treasure Data

  • コンテナのログのことを考えたらストレージを外に置く必要がある
  • 1-level aggregation と 2-level aggregation
  • コンテナホストをログアグリゲーターとして一次集約することで収集が楽になる
  • 従来の手法
    • Network Transferring と Tail Container Logs
  • Docker 1.8 から使える Fluentd ドライバー

LT

明日から沖縄旅行でバタバタしてたので LT は聞けずに帰ることに!残念だ!(ブログ書いてないで早く準備しろwww)

まとめ

Docker の勉強をしてるけど,実環境に投入してないからまだまだ知らないことが多すぎる.特に Kubernetes は今後のメインストリートになりそうな感じがするしちゃんと使っておかないと!

発表はほとんど英語だったけど,比較的ゆっくり話してくれてたし,デモも多かったし,そこまで困らなかった.

10秒で etcd を感じた

休憩時間に Mac で動かしてみた.分散など本来のメリットを体感できてないけどwww

➜  ~  brew install etcd
➜  ~  etcdctl set name "kakakakakku"
kakakakakku
➜  ~  etcdctl get name
kakakakakku

Docker 関連で過去に書いた記事

kakakakakku.hatenablog.com

kakakakakku.hatenablog.com