Rails に New Relic をサクッと導入してみた

Rails に New Relic を導入してみた.サクッ!

Gem と設定ファイル(管理画面からダウンロードできる)を追加するだけでローカル環境から疎通確認ができちゃう!

あまりに簡単で感動した.

ドキュメント

詳しくはドキュメントを読む.

Gem

newrelic.yml

newrelic.yml はデフォルトで4環境用意されている.

  • development
  • test
  • staging
  • production

各環境で動作確認をして,最終的には production だけにしてリリースする感じになる.

production:
  <<: *default_settings

ホスト課金

New Relic の PRO 契約はホスト課金で,全台に導入すると New Relic 破産する.

特定の1ホストだけに導入したいっていうシチュエーションは絶対あると思うけど,New Relic 側にはそういう機能はなくて,Rails 側でゴニョゴニョする必要がある.

気になるところ

正式名称は New Relic だけど,スペース必要なの?w

NewRelic の方がシュッとしてて好きなんだけどなー!(細かすぎて伝わらなさそう)

まとめ

重要なのは New Relic を活用して,システムの KPI をモニタリングしながら日々改善をすることで,導入が簡単だからってそこで満足してちゃダメなんだよ!今はまだスタート地点なんだ!(自分に言い聞かせてる)

New Relic を使い倒そう!

関連エントリー