読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱を持って行動しよう /「THINK LIKE ZUCK」を読んだ

"THINK LIKE ZUCK" を読んだ.

Facebook とその CEO である Mark Zuckerberg の具体的な成功事例をベースにベンチャー企業を成功させるための思考法がまとまった1冊.

Facebook だけじゃなくて Amazon や Zappos などの事例も載っていて参考になった.

個人的にも担当するプロダクトが変わって勝負する節目だったので,このタイミングで読めて良かった.

THINK LIKE ZUCK マーク・ザッカーバーグの思考法

THINK LIKE ZUCK マーク・ザッカーバーグの思考法

ベンチャー企業が成功するための原動力

本書の軸となるポイントで,原著だと The Five Business Secrets って書かれてて,威力ある言い回しだなーなんて思ったりした.

  • 情熱 (Passion)
  • 目的 (Purpose)
  • 人材 (People)
  • 製品 (Product)
  • パートナーシップ (Partnerships)

Facebook の経営を支えるコアバリュー

経営理念の軸となるポイント.

第2章に載ってる経営理念全文が素晴らしかった.社会的な使命を意識して最重要課題に取り組む姿勢が感じられた.

英文の元記事もあるので貼っておく.

  • 効果第一
  • 行動は素早く
  • 大胆であれ
  • オープンであれ
  • 社会的価値を生み出せ

www.engadget.com

Facebook のスローガン

常に前向きな意思決定ができるスローガンだなと思った.圧倒的未来感!

  • 完璧より完了
  • 迅速に行動し、常識を打ち破れ
  • 脇目も振らず、新機能を投入し続けろ
  • この旅はまだ 1% しか進んでいない

個人の情熱とチームの信頼

「情熱」と「人材」の章が読んでて特に響いた.

夢を追うなら「失敗」なんて言葉は無いし,どんな問題が起きたって粘り強く,絶対に諦めない.とにかく行動あるのみだし,自分が正しいと思った道を進む!など,前向きになれる内容だった.

チームに関しても,お互いに信頼し合うことを前提に良い人材を集めることの重要さが感じられた.チームをフラットに,常にリスクを取って,困ったときほどユーモアを大事にする.この辺りは過去に読んだ本と似てる価値観だなーと思った.

まとめ

気持ちを切り替えて圧倒的成長するぞ!