読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年の振り返りと2016年の抱負

Happy New Year :)

もう2016年なの?と現実を受け入れられていない感じもありますが,今までに感じたことが無いほど1年の経過が早く感じた年でした.日々喜んだり,悩んだり,落ち込んだりして,喜怒哀楽の起伏が激しかった2015年でしたが,エンジニアとして少しは成長できたかなと実感できている部分もあり,個人的には満足しています.現状に満足することなく,2016年もグングンと伸びて行きたいなと思っています.毎年の好例ですが,振り返りと抱負をまとめておこうと思います.

2015年の振り返り

とにかくアウトプットしまくった!という1年でした.「2015年の抱負」として去年掲げた目標も概ね達成できているのではないかと思います.

今まで謎の苦手意識があって勉強会に参加することがあまり無かったですし,ましてや自分が発表するなんて考えたことも無かったほどですが,2015年は多くの勉強会に参加し,社内外合わせると10回以上も発表しました.発表予定が無くなると発表したくてウズウズしてしまう自分の新たな側面を知ることもでき素直に驚きました.勉強会の良い点は何と言っても「生きてる情報を得られること」だと思ってます.発表を聞いて興奮して,懇親会で雑談してわかった気になって,家に帰って自分で試してみて理解を深める.このサイクルを回したからこそ業務に忙殺されてモヤモヤすることなく成長を実感することができたのではないかなと感じています.

また OSS に関しても同じです.自分には無理だと決め付けていた部分があり,高嶺の花のような存在でしたが,2015年はドキュメントやテストコード,少しプロダクションコードを書いて PR を出すなど,コントリビュートに一歩踏み出せたことが自信に繋がりました.特に OSS を「使う」だけではなく「育てる」ことができるという素晴らしさを実感できたことが大きいです.まだまだ実績は無いようなものですが,引き続き頑張っていきたいと思っています.

ブログも書きまくりました.去年の約2倍の計150記事というのは個人的にギネスです.毎週目標を立てて振り返るというフローを回していて,その成果とも言えます.このフローに関しては別途まとめようと思っているので,今回は割愛します.

業務面で言うと10月に異動をしたことは大きなターニングポイントでした.アドテク事業を卒業して,今はクラウドファンディング事業を担当しています.技術スタック的も全然違ってやり直し感も強いですが,ずっと B2C のサービスを開発してみたかったですし,事業にも大きな関心がありました.そして何よりもベンチャー感のあるバタバタ(良い意味で)の中で成果を出したいと思っていたので,気を新たに頑張っています.常に隣の芝生は青いですし,日々悩んでる感じもありますが,自分の価値を追求してチームに貢献していきたいと思っています.

勉強会

発表した(社外)

発表した(社内)

参加した

ベトナム旅行

約1年間僕がメンターをしていたベトナム人の後輩の結婚式に参列するために 12/26 - 12/29 でベトナムに遊びに行ってきた.メンターと言っても教えられることは何も無くて,むしろ僕が教えてもらっていた.勉強会で発表したり,OSS でコントリビュートしたり,Ruby を本気で勉強したり,2015年のアウトプットのキッカケを作ってくれたのは全て彼で,本当に感謝している.恥ずかしい話だけど,彼に負けないように頑張っていた2015年だった.本当にありがとう!

師弟登壇2015 - connpass っていう勉強会を発見したときに是非発表したいなと思ったけど会社枠が決まっていた.次回もし機会があれば一緒に出よう!

f:id:kakku22:20160102185512j:plain

2016年の抱負

実戦投入力を高める

2015年は幅広い技術スタックを学び成長を実感できた反面,本を読んで試してみたり,プロトタイプを動かしてみたレベルで止まってしまったものが多くありました.また年末にメンバーと雑談をしていたときに「吉田さん理論派だよねー」と悪気無く言われたのが相当刺さりました.雑談の文脈としては努力家であることを褒められた感じでしたが,僕にはそう聞こえませんでした.ようするに「幅広く勉強してるけど,実際にプロダクションにリリースしてないよね(自サービスに限らず)」ということです.自分でも薄々感じていたことではありますが,刺さりました.膝から崩れ落ちそうになりました.よって今年の目標は「実践投入力を高める」です.実践投入するからこそ深く知る必要があるし,絶対に困難もあるので,大きく成長できます.「実践投入力」って言葉は凄く気に入っています.実戦投入力!

このままだと抽象的な気もしますが,日々考えてアクションしていきます.Go や Rails で既存サービスの一部をリプレイスしたり,ミドルウェアのバージョンアップをしたり,監視や CI をよりモダンにしたり,夢はどこまでも広がります.そして次に書くポイントも強く意識します.

技術とビジネスの融合

現在担当しているサービスは技術を提供しているのではなく,ユーザーファーストで機能を提供していて,その機能のための技術であるという関係性です.常にサービスを意識して,ビジネスインパクトのある技術を選択したいと考えています.同時にその価値観を認識してもらうことにも注力したいと思っていて,技術の重要さや腰を据えて向き合うことの重要さも説いて行きたいと思っています.

感性を高める

去年と変わらずです.将棋や電子キーボードを学んで技術以外に没頭できる時間を楽しみたいと思っています.

最後に

書きたいことが多すぎて長くなってしまいました.今年もよろしくお願いします!

過去の振り返り