読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon Elasticsearch Service の Kibana ダッシュボードでグラフが正しく表示されない場合がある

最近ずっと Amazon Elasticsearch Service の Kibana で変な事象に困っていて,現状すぐに解決する目処が立たなそうなため,ワークアラウンドで回避することにした.同じ事象に困る人もいそうだなと思って,簡単にまとめておこうと思う.もし AWS 側で解決してもらえれば,この記事はお役御免になる...!

前提

  • Amazon Elasticsearch Service
    • Elasticsearch 2.3.2
    • Kibana 4.1.2-es-2.0

事象とワークアラウンド

事象としては「Kibana のダッシュボードで異なるインデックスのグラフを表示すると,全てのグラフが同じインデックスを参照してしまう」という感じ.よって,現状だと「インデックスごとにダッシュボードを作る」というワークアラウンドで回避する必要がある.文字だけだと伝わらなそうなので,実際のキャプチャを使ってまとめる.

グラフ

今回 LogStash 形式のインデックスが2個(index_1index_2)あるとして,2個のインデックスに対して,時間別に集計したグラフを作る.以下のキャプチャを見るとわかる通り,インデックスごとにデータ件数が異なっていて,正しくグラフ化できていることがわかる.

「index_1 時間別」グラフ

f:id:kakku22:20161004205438p:plain

「index_2 時間別」グラフ

f:id:kakku22:20161004205447p:plain

ダッシュボード

次にダッシュボードを作って,「index_1 時間別」グラフと「index_2 時間別」グラフを配置する.

するとなんと!!!どちらも「index_2 時間別」グラフが表示されてしまう.なぜ!!!(これが今回の事象)

f:id:kakku22:20161004205849p:plain

インデックスごとにダッシュボードを作る

ダッシュボードを使う意味が無くなってしまうけど,現状のワークアラウンドとしては,インデックスごとにダッシュボードを作る必要がある.以下のように「index_1 ダッシュボード」と「index_2 ダッシュボード」を作ると,正しく見えるようになった.

f:id:kakku22:20161004205958p:plain

f:id:kakku22:20161004210018p:plain

まとめ

もし同じ事象に困っている人がいたら参考になるかなと.

既に AWS サポート側には報告していて,早めに修正されることを期待してる!

Amazon Elasticsearch Service 関連記事

kakakakakku.hatenablog.com

kakakakakku.hatenablog.com

kakakakakku.hatenablog.com