Notes8.Xの高速起動を試してみた

Notes8.Xで設定可能な高速起動のためのパラメータがあるようなので試してみました.検証した環境の物理メモリ量は3GBなので,JVMのヒープ最大使用量を768MBとしました.Notes8.Xで,と言うものの実際にはJVMに対する設定に過ぎないので,Eclipseの高速起動を実現するためにeclipse.iniを変更するのと同じことだと思います.

Lotus 小ワザ集: 第183回 Lotus Notesスタンダード版 パフォーマンスチューニングのヒント
ノーツスタンダード版の爆速チューニング - コラボレーション・エンジニアの考える日々

設定方法

ということで"C:\Notes\framework\rcp\deploy\jvm.properties"を以下のように修正しました.リスク回避のため,修正前に"jvm.properties.bk"などバックアップを取得しておくことをおすすめします.

#vmarg.Xmx=-Xmx256m
vmarg.Xmx=-Xmx768m

正確な計測などはしていませんが,体感ベースでNotes/Designer共に起動速度が向上したように思います.物理メモリ量が1GB以上搭載されている環境なら設定した方が良さそうです(※サポート対象外).