kakakakakku blog

Weekly Tech Blog : Keep on Learning 👍

GRC (git-remote-codecommit) をサポートした ghq v1.2.0 を試した

Git リポジトリを操作するために使っている ghq が,2021年5月にリリースされた v1.2.0(bugfix も含めると v1.2.1)で AWS CodeCommit の HTTPS GRC (git-remote-codecommit) をサポートしていた.さっそく動作確認をしてみた! github.com brew upgrade gh…

Scratch で機械学習を楽しめちゃう!「Scratch ではじめる機械学習」を読んだ

最近「Scratch ではじめる機械学習」を読んで,とても楽しめたので紹介したいと思う.本書は Scratch を使って「機械学習で実現できること」を実際に体験できる.そして「機械学習」をあまり意識せずに読むことができるので(特に前半),例えば「子供と一緒…

「単純パーセプトロン」を使った分類(フルーツのグループ分け)を体験できる Scratch プロジェクト

最近「Scratch ではじめる機械学習」を読んでいる.Scratch を使って「機械学習」を体験することができて,非常に楽しめている.書評記事はまた別に書く予定!本書の中で「第4章 : 機械学習について学ぼう」を読んでいたら「単純パーセプトロン」を使った分…

Jamboard のフレーム背景にテンプレート画像を設定して効率的に描く Tips

Jamboard でホワイトボードを描くときによく使っている Tips を紹介する.と言っても本当に「ちょっとした Tips」で,簡単に言うと「Jamboard のフレーム背景にテンプレート画像を設定して効率的に描く」という Tips 以上! テンプレート画像とは もう少し…

NumPy / Pandas / Matplotlib / scikit-learn などの理解度確認ができる「Python 3 エンジニア認定データ分析試験」に合格した

先週末に「Python 3 エンジニア認定データ分析試験」を受験して合格したとても良い試験で,特に試験勉強をする過程で知識の幅が広がった.試験の認知度向上のためにも紹介したいと思う.当然ながら試験問題に関しては何も書かず,基本的に公開情報をベースに…

Numpy の dot() 関数は引数によって「ドット積(内積)」や「行列積」の計算になる

Numpy で dot() 関数を使うと配列同士の「ドット積(内積)」を計算できる.詳しくはドキュメントに載っているけど,dot() 関数は引数 a と b に指定する値(1次元配列/2次元配列)によって挙動が異なる.個人的にわかりにくかったため,具体的に実装しなが…

Pandas で時系列データをグループ化して集計できる「Grouper」

Pandas で groupby() 関数を使うと,データセットをグループ化して集計できる.さらに Grouper オブジェクトと組み合わせると,より高機能なグループ化を実現できる.今回は groupby() 関数と Grouper オブジェクトを組み合わせて「時系列データの集計」を試…

NumPy で「単位行列」を生成できる identity() 関数と eye() 関数の違い

NumPy で「単位行列」を生成するときに identity() 関数と eye() 関数がサポートされている.それぞれの違いを整理するためにドキュメントを読みながら試してみた.今回は Numpy 1.20.2 を前提にする.ドキュメントには (almost) equivalent function と書い…

NumPy で「n次元配列」を「1次元配列」に変換できる ravel() 関数と flatten() 関数の違い

NumPy で「n次元配列」を「1次元配列」に変換するときに ravel() 関数と flatten() 関数がサポートされている.ravel() 関数に関しては,正確には numpy.ravel() 関数と numpy.ndarray.ravel() 関数がある.それぞれの違いを整理するためにドキュメントを読…

Pandas の機能を実践的に学ぶならこの1冊!「Pandas ライブラリ活用入門」を読んだ

個人的に Pandas を使ってデータ分析をする機会が増えてきて,今までの浅い経験ではうまく使いこなせず,Pandas を中心に細かく学び直している.最近 Pandas 関連の記事を多く書いていることにも関連しているし,少し前には Pandas を学べる「Kaggle Courses…

scikit-learn でカテゴリ変数を変換する : OneHotEncoder と LabelEncoder

前回の記事では Pandas の get_dummies() 関数を使って「カテゴリ変数」の変換(One-Hot エンコーディング)を試した. kakakakakku.hatenablog.com Pandas 以外の選択肢として scikit-learn の sklearn.preprocessing モジュールを使うこともできる.今回は…

Pandas の get_dummies() 関数でカテゴリ変数をダミー変数に変換する

Pandas で get_dummies() 関数を使うと「カテゴリ変数」を「ダミー変数」に変換できる.「カテゴリ変数」とは,例えば「血液型」や「職業」など,限られた選択肢の中から選んだ値で,ENUM 型のようなイメージをするとわかりやすい分析業務を前提に考えると A…

Pandas で相関件数を計算して Seaborn で可視化する

Pandas で corr() 関数を使うと DataFrame と Series で「相関係数 (correlation coefficient)」を計算できる.今回は DataFrame の corr() 関数と Seaborn を使った可視化を試す. pandas.DataFrame.corr — pandas 1.2.4 documentation pandas.Series.corr …

Pandas で NaN を操作する : fillna() と interpolate()

先週紹介した学習コンテンツ「Kaggle Courses : Pandas」で「欠損値 (Missing data) : NaN」の取り扱いを学んだけど,その後「Pandas ライブラリ活用入門」を読んでいたら「置換 : fillna() 関数」に多くのパラメータがあり,他にも「補間 : interoperete() …

Jupyter Notebook と Pandas で DataFrame を全て表示するオプション設定

Jupyter Notebook で Pandas のコードを実装しているときに同じような表示関連設定を繰り返し使うため,メモも兼ねてまとめておく.オプションは他にも多くあり,詳細はドキュメントに載っている.今回は Python 3.9 と Pandas 1.2.4 を前提とする. pandas.…

git worktree コマンドを使って複数ブランチを並行して操作する

個人で使っている Git リポジトリ(GitHub リポジトリ)の中に「複数ブランチを並行して操作する頻度が高いリポジトリ」がある.例えば,以下のように「4個」のブランチがあり,どれも操作する可能性がある場合など.今までは頻繁にコミット(git commit コ…

Pandas を基礎から学ぶために「Kaggle Courses」の学習コンテンツを受講した

機械学習コンペティションを開催する Kaggle のサイトを見ていたら「Kaggle Courses」という「学習コンテンツ」が公開されていて,Python や SQL や 機械学習など様々なトピックを学べるようになっていた.なんと無料現時点でコースは「計17種類」もある.今…

Artifact Hub で Helm chart のテンプレートを検索できる新機能「Helm charts templates explorer」

Helm chart を検索するときなどに使う Artifact Hub で,2021年3月頃から新機能「Helm charts templates explorer」を使える.Twitter @cncfartifacthub では 3/5 にアナウンスされていたまた GitHub Releases を見ると,3/16 にリリースされた v0.17.0 の C…

Mac で「スクリーンショット設定」を変更する(サムネイル / 影 / 保存場所)

Mac

最近 MacBook Pro を新しく移行をしたときに,個人的に必須な「スクリーンショット」関連の設定をした.頻度は低くても毎回調べていたので,今さらながらまとめておく.大きく3点ある! 1. 画面右下に表示されるサムネイルを無効化する デフォルト設定だと「…

2021年2-3月に CKAD と CKA を受験した / 受験 Tips と 勉強方法をまとめる

2021年2-3月に Kubernetes の資格 CKAD (Certified Kubernetes Application Developer) と CKA (Certified Kubernetes Administrator) を受験した.3年後に更新をするであろう自分のためにも勉強方法をまとめておく.当たり前だけど,出題に関する内容は書か…

kube-capacity コマンドを使って Pod のリソース値をノード別にシンプルに表示する

Kubernetes では Pod にリソース値(要求 : Requests と 制限 : Limits)を設定できる.設定値は kubectl describe コマンドを使って確認できるし,使用率は kubectl top コマンドを使って確認できるけど,今回紹介する CLI「kube-capacity」を使うと,Pod …

Network Policy をわかりやすく学べる「Kubernetes Network Policy Recipes」

GitHub に公開されている「Kubernetes Network Policy Recipes」を使うと,Kubernetes の Network Policy をわかりやすく学べる.現時点だと「計14種類」の Network Policy レシピ(サンプル)が載っていて,実際に使う機会がありそうな設定も多くて参考にな…

マニフェストを適用する前に編集できる "kubectl create --edit" コマンド

Kubernetes のドキュメントを読んでいたら kubectl create コマンドで --edit オプションが使えると書いてあった.kubectl create -h コマンドでヘルプを確認したところ Edit the API resource before creating と書いてある.簡単に言うと kubectl create …

Automator と say コマンドを組み合わせた簡単な音声テスト

Mac

「リモート研修」や「リモート会議」をするときに,機材としては Blue Microphones Yeticaster と Beats Studio(有線)の組み合わせを使っている.特に「リモート研修」のように1日中配信を行う場合は遅延と充電の観点から意図的に有線を選びつつ,カジュア…

潜水艦の操縦士になろう / ドットインストール「Scratch で潜水艦ゲームを作ろう」を受講した

ドットインストールには昨日紹介した「Scratch 3.0 入門」以外にもう1個「Scratch で潜水艦ゲームを作ろう」というコンテンツがある.Scratch の基本的な操作を理解した上で「より高度な操作」を学びながらゲームを作っていくことができる.とても楽しく,僕…

親子で楽しめる Scratch 超入門 / ドットインストール「Scratch 3.0 入門」を受講した

ドットインストールで学べる「Scratch 3.0 入門」を受講してみたら「Scratch 初学者」や「親子で Scratch を楽しみたいとき」にピッタリで素晴らしいコンテンツだった!とてもわかりやすく,楽しく,ステップバイステップに学べる.今回の記事では,コンテン…

GitHub リポジトリのスター数を時系列グラフとして取得できる「starcharts」

「starcharts」を使うと GitHub リポジトリの「スター数⭐」を時系列グラフ(SVG フォーマット)として取得できる.GitHub リポジトリの README.md に載せることもできて便利! github.com kakakakakku/redash-hands-on を例にすると 「starcharts」の URL (s…

PodDisruptionBudget (PDB) と kubectl drain --timeout オプションを組み合わせる

Kubernetes で PodDisruptionBudget (PDB) を使うと,kubectl drain コマンドでノードをドレインするときなどに Kubernetes クラスター内に起動しておく「最低限必要な Pod 数」を設定できる.よって,Kubernetes を使ったサービスの可用性を高める戦略とし…

kubectl コマンドを使って Label や Annotation を削除する

kubectl コマンドを使って Label(ラベル) や Annotation(アノテーション)を削除する場合,削除用のオペレーションはなく,キー名の末尾に - を付けて登録をする必要がある.具体的には bar- や description- というキー名を指定すると削除できる.以下の…

簡単!便利!Keynote や PowerPoint で「アニメーション GIF」を作ろう!

ブログに載せる「アニメーション GIF」を作るときに Keynote や Microsoft PowerPoint を使えば,簡単に「アニメーション付きスライド」を「アニメーション GIF」にエクスポートできる.知っておくと便利! どんなものを作れるのか サンプルとして Keynote …