kakakakakku blog

Weekly Tech Blog : Keep on Learning 👍

JMESPath Tutorial と jp コマンドを使って JMESPath を学ぶ

JSON をパース(集計/整形など)するときに,よく使われているのは「jq」だと思う.僕も jq をよく使っている(構文は毎回調べるけど).今回は jq 以外の選択肢となる「JMESPath」の理解を深めることにした.JMESPath も JSON をパースできるクエリ言語(…

さぁ!コンテナを設計しよう /「分散システムデザインパターン」を読んだ

4月に出版された「分散システムデザインパターン」を読んだ.サブタイトルに「コンテナを使ったスケーラブルなサービスの設計」とある通り,コンテナを設計/運用するときに,どのようなデザインパターンを知っておくと良いのか?という点を学べる内容になっ…

小学生に限らず幅広い層に役立つドリルだった / ドリルの王様「たのしいプログラミング」を3冊解いた

少し前に書店をブラブラしていたら,なんと!小学生の学習書コーナーに「プログラミング」をテーマにした「学習ドリル」が追加されていて,とても驚いた.2020年からプログラミング教育が小学校の必修科目になることは知っていたけど,まさかもう学習ドリル…

最新バージョン Redash v7.0.0 をすぐに試せる「Redash ハンズオン資料」

2019年3月末に Redash の最新バージョン「Redash v7.0.0」がリリースされた.2018年12月に「Redash v6.0.0」がリリースされたので,比較的ハイペースにメジャーバージョンアップが進んでいる.Change Log を読むと「Redash v7.0.0」の新機能が多くあり,既に…

マイクロサービスの学習に使えるサンプルアプリケーション「Sock Shop」

個人学習用にマイクロサービスを体験できるサンプルアプリケーションを探していたら,Weaveworks から公開されている「Sock Shop」を発見した.「Sock Shop」は名前の通り「靴下 EC サイト」で「ユーザー登録/商品閲覧/カート/ウィッシュリスト/購入(ダ…

SQL 選択実行など便利な新機能が追加された「Redash v7.0.0」紹介

2019年3月末に Redash の最新バージョン「Redash v7.0.0」がリリースされた.Change Log を読むと機能追加が多くあり,今回は「個人的に気になった Redash v7 新機能(もしくは UI 変更)」を「9点」紹介しようと思う. redash/CHANGELOG.md at master · get…

どうすればうまく教えられるのか /「インストラクショナルデザイン」を読んだ

アウトプットとは「情報を伝えること」であり,視点によっては「教えること」と言い換えることもできる.1年半前の登壇資料(アウトプット駆動学習を習慣化する)にも書いた通り,僕はアウトプットの延長線として「教えること」に強く興味があり,プログラミ…

Markdown Extensions / 検索機能などをサポートした静的サイトジェネレーター「VuePress」を試した

ポートフォリオ的な静的サイトを実装する機会があり,選択肢として Gatsby と Hugo も検討したけど,前から気になっていた「VuePress」を試すことにした.VuePress は Vue で実装された「Vue-Powered な」静的サイトジェネレーターで,Markdown で書くことが…

HashiCorp Learn の Consul コース「Getting Started with Kubernetes」を実施した

引き続き Consul を検証している.前回の記事では「HashiCorp Learn Platform」を活用して,Consul の「Getting Started」を実施したので,今回は「Getting Started with Kubernetes」を実施した.Consul に限らず,Kubernetes と Envoy を使ったマイクロサ…

HashiCorp 学習コンテンツ「HashiCorp Learn Platform」を活用して Consul を学ぶ

最近 Consul を検証する機会があり,まず全体概要を把握するために「HashiConf 2018」で発表された「HashiCorp Learn Platform」を活用することにした.「HashiCorp Learn Platform」は HashiCorp が提供する学習コンテンツで,現在は Vault / Consul / Terr…

監視を育てよう! /「入門 監視」を読んだ

今年1月に出版された「入門 監視」を読んだ.出版前から予約をしていたけど,他に積読もあり,読み始めるのが少し遅れてしまった.評判通り素晴らしく,特に「監視」というテーマをうまく言語化している本だと感じた.目次を見るとわかる通り,「あれも監視…

ドキュメントにある「リンク切れ」を検知できる「textlint-rule-no-dead-link」

textlint のルール「textlint-rule-no-dead-link」を使うと,ドキュメントにある「リンク切れ」を検知することができる.最近とあるドキュメントをレビューするときに,比較的リンクが多く,作業を効率化するために導入した.インストール手順は GitHub に書…

楽しく成長できるモビングを目指そう /「モブプログラミング・ベストプラクティス」を読んだ

2月に出版された「モブプログラミング・ベストプラクティス」をさっそく読んだ.僕はモブプログラミングの経験があり,例えばインフラ構築など,プログラミング以外の場面でも「モブ」のエッセンスを取り入れてタスクを進めることも多いけど,本書の目次を見…

Jupyter Notebook に環境変数を設定する

最近 Jupyter Notebook を使って Python コードを実装しているときに,設定値を直接コードに書くのではなく,環境変数から取得する必要があった.小ネタとして「Jupyter Notebook に環境変数を設定する方法」をまとめておく.結論として,今回は direnv を使…

ブログ記事のクオリティに悩む人に読んで欲しい /「理科系の作文技術」を読み直した

2017年12月から「ブログを楽しく習慣化して書く」ことを支援するために「ブログメンタリング活動(完全無料)」をしている.既に1年以上継続していて,現在メンタリング中のメンティを含めると,計20名を超えている.「ブログを楽しく習慣化して書く」ことを…

WIP プルリクエストの誤った merge を避ける GitHub Apps「WIP」と GitHub 新機能「Draft pull requests」

チーム開発をしていると,プルリクエストを WIP (Work In Progress) として送る場面は多くある.例えば,コードを書く前に設計相談をしたり,レビュー依頼をする前にパッケージ構成など全体感を相談したり,プロトタイプなどを一時的に公開することもある.…

自分自身の情報収集スタイルを定期的に見直そう /「ソフトウェアエンジニアの情報収集について」を読んだ

@nikuyoshi に献本を頂き,去年「技術書典4」と「技術書典5」で頒布された「ソフトウェアエンジニアの情報収集について(改訂版)」を読んだ.本書は約50ページと薄く,すぐに読むことができる.重要なのは本書を読み終えることではなく「自分自身の情報収集…

htmllint で Inline Configurations を使って Lint ルールをカスタマイズする

最近も HTML を書く機会が多く,HTML を実装するときには「htmllint」と CircleCI を組み合わせて Lint を実行している.「htmllint」の紹介記事は前に書いてある. kakakakakku.hatenablog.com the i tag is banned Font Awesome を使って <i class="far fa-smile-wink"></i> のように絵文字…

JetBrains プロダクトを管理するプロダクト「JetBrains Toolbox App」

「JetBrains IntelliJ IDEA」や「JetBrains RubyMine」など,JetBrains プロダクトを使って開発をしている人は多いと思うけど,個人的にオススメな「JetBrains Toolbox App」の話をすると,あまり知られていなく,まだまだ普及していなさそうに感じる.「Jet…

FaaS フレームワーク「OpenFaaS」を実践的に学べる公式ワークショップ

Docker Swarm と Kubernetes をサポートしている FaaS フレームワークとして「OpenFaaS」がある.CNCF Cloud Native Landscape を見ても Serverless カテゴリに入っている.OpenFaaS は前から気になっていたけど,今まで試したことがなく,最近 GitHub に Op…

Docker 公式のセキュリティ診断ツール「Docker Bench for Security」を試した

最近 Docker 関連のセキュリティツールを調査する機会があり,今回は「Docker Bench for Security」を試したログを残しておく.「Docker Bench for Security」は Docker から公式に提供されているセキュリティ診断ツールで,具体的には「CIS Docker Communit…

Python の基礎知識を証明できる「Python 3 エンジニア認定基礎試験」に合格した

先週末に「Python 3 エンジニア認定基礎試験」を受験し,問題なく合格した.試験問題に関係する内容は NDA を厳守するため書かず,今回は「試験紹介(普及のため!)」と「勉強方法」にフォーカスする. Python 試験とは? 「一般社団法人 Python エンジニア…

Python の理解度確認をするために「Python チュートリアル 第3版」を読んだ

オライリーから出版されている「Python チュートリアル 第3版」を読んだ.読者対象として「Python 入門者のための」と書いてあるけど,そこそこ難しい内容もあり,中級者でも楽しめる内容になっている.本書の最初に載っている「訳者まえがき」にも,理解度…

キャリアを選ぶときの価値観を発見しよう /「キャリア・アンカー」を今年も読んだ

今回は「キャリア」をテーマにしたオススメ本「キャリア・アンカー(自分のほんとうの価値を発見しよう)」を紹介する.過去の記事で本書のことを少し紹介したことはあったけど,実は今まで書評記事を書いていなかった.2019年になり,目標設定をしている人…

ブラウザ経由で Windows Server にリモート接続ができる「Apache Guacamole」を Docker Compose で起動する

最近 Windows Server にリモート接続 (RDP) をする機会があり,ブラウザ経由で使えるツール「Apache Guacamole」を試すことにした.今までは「Microsoft Remote Desktop」を使っていて,違う選択肢を学んでおくという意図もあった.「Apache Guacamole」の公…

Python で「両端キュー」として使えるデータ型 collections.deque

最近「Python チュートリアル 第3版」を読んでいて,11章で紹介されている collections.deque を実際に使ったことがなく,ドキュメントを読みながら動作確認をした.Python 3.2 と Python 3.5 で追加されたメソッドもあり,メモ程度にまとめておこうと思う.…

スタンディングデスクを買おうかと悩んでいる人にオススメする「LEVIT8」

運動不足と感じる場面も多く,自宅に「電動昇降式スタンディングデスク」を買おうかと悩んでいたところ,Twitter で @budougumi0617 さんに「LEVIT8」を教えてもらった.すぐに購入し,約2ヶ月半使っているけど,とにかく最高なので記事を書くことにした. L…

最新バージョン Redash v6.0.0 をすぐに試せる「Redash ハンズオン資料」

2018年12月に「Redash v6.0.0」がリリースされた blog.redash.io Redash ハンズオン資料 v6.0.0 サポート さっそく「Redash ハンズオン資料」で「Redash v6.0.0」をサポートした.サクッと Redash v6.0.0 を試すときに使ってもらえると!なお「Redash ハン…

2018年の振り返りと2019年の抱負

2018年の振り返り 幅広く実戦投入をした 2016年から3年連続で目標にしている「実戦投入力を高める」を2018年も達成できた.インフラ関連で言うと「Redis on EC2 → Amazon ElastiCache 移行」や「Embulk データ抽出基盤構築」や「Zabbix → Mackerel 完全移行…

2018年 : 登壇を振り返る

今年の登壇を振り返る.去年の振り返り記事は以下にある. kakakakakku.hatenablog.com 登壇 : 計9回 今年の登壇は計9回だった.去年の計14回よりも減ってしまった. 勉強会 : 登壇8回 社内勉強会 : 登壇1回 時系列で並べると以下のようになる. 2018/01/11 …