kakakakakku blog

Weekly Tech Blog : Keep on Learning 👍

「学ぶ」とは何か?を理論的に知ることができた /「エンジニアの知的生産術」を読んだ

今年8月に出版された「エンジニアの知的生産術」を読んだ.今までも「どう効率的に仕事を進めるか」とか「どう意識高くアウトプットをし続けるか」とか「知的生産」に興味があって取り組んできたけど,本書の目次と索引を見たら,気になる用語がたくさんあっ…

依存パッケージを更新するサービス「Depfu」で package.json の更新をチェックする

Depfu は依存パッケージの更新を定期的にチェックし,更新があった場合にプルリクエストを作成してくれるサービスで,現時点で「Ruby, JavaScript」をサポートしている.導入企業に Cookpad も載っている.今回 Depfu を JavaScript で試した. depfu.com De…

iTerm2 のプロファイルを peco で切り替える

普段 iTerm2 でターミナル作業をするとき,Colors は Solarized Dark を使っている.ただし,モブプログラミングをしたり,研修中にデモを見せたりするときに,スクリーンに Solarized Dark で投影すると視認性が悪いため,毎回 Edit Session or Open Profil…

Markdown を HTML に変換するライブラリ「Showdown」を試した

最近 Markdown で書かれたシンプルなドキュメント(見出し / リスト / コードブロックなど)を HTML に変換する必要があり,Markdown を HTML に変換するライブラリ「Showdown」を試した.今までは「Pandoc」を使う機会が多かったので,他のライブラリを試し…

CPU / メモリ / ディスクに負荷をかける stress コマンド

最近 stress コマンドを使って,サーバに負荷をかける方法を紹介する機会があり,よく使っているのに今までブログに書いていなかったなと気付き,今回まとめることにした.CPU に負荷をかけるだけなら yes > /dev/null をコア数に合わせて並列実行すれば良い…

ストレッチ + リフレクション + エンジョイメント /「経験学習」入門を読んだ

「経験学習」とは,経験から学び成長することで,例えば,難易度の高かった仕事/個人プロジェクトなど,日々何かしらの「経験学習」をしていると思う.自分自身が今後どのように「経験学習」をしていけば良いのか,そして技術講師として学びを伝えるために…

依存パッケージを更新するサービス「Dependabot」で Dockerfile の更新をチェックする

Dependabot は依存パッケージの更新を定期的にチェックし,更新があった場合にプルリクエストを作成してくれるサービスで,現時点で「Ruby, JavaScript, Python, PHP」など,多くのプログラミング言語がサポートされている.他にも「Go, .NET」などは BETA &…

最新バージョン Redash v5 をすぐに試せる「Redash ハンズオン資料」

Redash v4 のリリースから約5ヶ月,正式に Redash v5 がリリースされた blog.redash.io Redash v5 とは? 約1ヶ月間のベータ期間を経て,現在は Redash v5.0.1 が最新バージョンになっている.デザインの大幅な変更があった v4 から,順当に便利になってい…

コンテナのデザインパターンを学べる論文「Design patterns for container-based distributed systems」を読んだ

2016年に USENIX Conference で発表された論文「Design patterns for container-based distributed systems」を読んだ.タイトルの通り,コンテナのデザインパターンがまとまっていて,これからコンテナ設計をする人も,既にコンテナを運用している人も,デ…

本当の「学び」を創り出す /「教育研修ファシリテーター」を読んだ

「教育研修ファシリテーター」を読んだ.どのように学びのある教育研修を創り出すのか?という講師のためのノウハウ本ではあるけど,サブタイトルに「組織・人材開発を促進する」と書いてある通り,チームビルディングをしたり,メンバーに何かを伝える場面…

Vuex でショッピングカートを実装できる無料コース「Vuex for Everyone」を受講した

Vue School の無料コース「Vuex for Everyone」を受講した.Vue.js 初心者でも受講できるレベルになっているし,今まで Vue.js を書いたことはあるけど,Vuex はまだ使ったことがないという人にもオススメできる.進め方にもよるけど,写経するとしても2,3時…

コピペのためのコマンドラインツール clipboard を試した

Mac / Windows / Linux など,クロスプラットフォームで,コピペができるツールを探していて,Go で書かれた clipboard を試した.clipboard をインストールすると gocopy コマンドと gopaste コマンドが使えるようになる. github.com Mac / Linux サンプル…

ドットインストールで「textlint 入門」を受講した

textlint はドキュメント用の Lint ツールで,日本語にも対応しているので,簡単に文法や typo などを検出できる. textlint.github.io ドットインストールのレッスン一覧を眺めていたら textlint のレッスンがあり,気になったので,受講してみた. https:/…

CircleCI の Auto-cancel redundant builds が Workflows にも対応した

CircleCI には便利な Auto-cancel redundant builds があり,有効にしておくと,同じブランチに対して複数回ビルドがトリガーされた場合に,自動的に過去のビルドがキャンセルされる.繰り返し git push をして,さらに CI 時間が長いような場合には,無駄な…

小さすぎて失敗すらできないステップを毎日繰り返そう /「小さな習慣」を読んだ

「アウトプットを習慣化する」というスローガンを掲げて,これまで5年間以上,継続をしてきた.自分のノウハウを共有するために,イベントで「アウトプット」をテーマに登壇したこともある. kakakakakku.hatenablog.com kakakakakku.hatenablog.com また,…

GitHub の README.md をバッジでオシャレにできる Shields.io と dockeri.co

最近 GitHub リポジトリに「バッジ」を設定するため「Shields.io」というサービスを使った.README.md をオシャレにできて,とても便利だったので紹介しようと思う.ただ数年前からあったサービスらしく,今まで使ったことがなかった! shields.io バッジの…

CircleCI + misspell で typo の検出を CI する

「misspell」は,Go で実装された typo 検出ライブラリで,手軽に実行できるので,英語のドキュメントに対してよく使っている.例えば,以下のようにワンライナーで "World" の typo を検知することができる. $ echo 'Hello Worls!' | misspell stdin:1:6: …

ローカル環境で使うオレオレ認証局とオレオレ証明書を簡単に作れる mkcert を試した

ローカル環境で使うオレオレ証明書を簡単に「保護された通信」に切り替えることができるコマンドラインツール「mkcert」を試した.先月に GitHub Trending に入っていて知ったのと,自分のローカル環境でオレオレ証明書を使っているときに,Chrome で警告が…

たった 19.9MB!mkr の公式 Docker イメージが公開された

今月のアップデートで,Mackerel コマンドラインツール mkr の公式 Docker イメージが公開された. mackerel.io mkr monitors { pull / diff / push } 2年前に記事を書いているけど,CircleCI と mkr を組み合わせて Infrastructure as Code にした Mackerel…

各社の Redash 運用 Tips を知れた「Redash Meetup 3.0.0」だった

参加してから1週間たってしまったけど「Redash Meetup 3.0.0」のレポートを書く.Redash Meetup のコミュニティ立ち上げを手伝わせてもらったのが去年12月で,早くも6回目のイベント開催を実現できているし,参加者もどんどん増えているし,ああ,大きくなっ…

プロジェクトの成功を支える ZenHub と モブプログラミング

今日は「ランサーズ開発ランチ」で登壇をしてきた.依頼を受けたテーマは「プロジェクトリード」だったけど,最近登壇しているものを再演しても,既視感があるかなと思って,今回はあえて「ZenHub」と「モブプログラミング」を詳細に深掘るテーマにした.質…

楽しく!アウトプットを習慣化しよう

今日は大阪出張で「DevLOVE 関西」のイベントに参加予定だったけど,豪雨の影響でイベントが中止になってしまった.今回イベントに誘って頂いた @yohhatu さん,本当にありがとうございました! devlove-kansai.doorkeeper.jp 発表する予定だった資料 せっか…

CodeDeploy のデプロイ実行とデプロイ完了待機を AWS CLI で試した

CodeDeploy のデプロイ実行を AWS CLI で試した.今回は GitHub からコードを取得する前提にしている. コミットハッシュを取得する CodeDeploy で GitHub からコードを取得する場合,対象となるコミットハッシュが必要になる.そこで,GitHub API から指定…

モブプログラミングに特化したタイマーアプリ「Mobster」

モブプログラミングをするときに,モブセッションの時間を意識することが重要で,事前に準備しておく MDE (Mob Development Environment) の中にも「Timer」が含まれている.シンプルにスマホのタイマーアプリを使っているチームも多い気がする. kakakakakk…

モブプログラミングの基礎を学べる洋書「Getting Started with Mob Programming」を読んだ

今年3月頃から,チームにモブプログラミングを導入している.「スウォーミング(共同作業)」と「フロー効率(着手している作業を最速で終わらせること)」を文化に根付かせることと,技術的な強さを伝播させる狙いで導入して,今のところ多くのメリットを感…

CodeDeploy エージェントのログに Missing credentials と出たら codedeploy-agent を再起動する

最近 CodeDeploy の検証をしていて,codedeploy-agent のエラーログに少しハマったので,メモ程度に残しておく. aws.amazon.com Amazon Linux に codedeploy-agent をインストールする 公式ドキュメントに書いてある手順で,問題なくインストールできた. $…

暫定対応 : はてなブログに Speaker Deck のスライドを埋め込むとデザインが崩れる件

今月,Speaker Deck の運営会社が GitHub から Fewer and Faster LLC に変更になり,同時にデザインも大幅にリニューアルされた.それに伴って,はてなブログに Speaker Deck のスライドを埋め込むとデザインが崩れる場合がある.具体的に言うと,幅の設定が…

さぁ!今すぐプロジェクトリーダーに立候補しよう

昨日,ヒカリエで開催された勉強会「F.O.X Meetup」に参加して,発表をしてきた.勉強会のテーマが「スタートアップのチームビルド」だったため,今回は「さぁ!今すぐプロジェクトリーダーに立候補しよう」というタイトルにした.発表資料の公開と合わせて…

tar の --strip-components と -C オプションを使ってスマートに展開する

GitHub の Releases から tar.gz をダウンロードする場合,普通に展開すると,以下のようにバージョンを含んだディレクトリになる.なお,今回はサンプルとして utils という名前にしている. $ tar zxvf utils-1.2.3.tar.gz x utils-1.2.3/ x utils-1.2.3/R…

PHP 5.6 環境では CacheTool v3.2.1 を使うべし

PHP

数年前にも記事を書いた PHP のキャッシュ管理ツール CacheTool を,今日 PHP 5.6 環境にインストールをして実行したら以下のエラーが出てしまった.調べたところ,5月末にリリースされた最新メジャーバージョン CacheTool v4 から PHP 7.x 系だけをサポート…