kakakakakku blog

Weekly Tech Blog : Keep on Learning 👍

Pandas を基礎から学ぶために「Kaggle Courses」の学習コンテンツを受講した

機械学習コンペティションを開催する Kaggle のサイトを見ていたら「Kaggle Courses」という「学習コンテンツ」が公開されていて,Python や SQL や 機械学習など様々なトピックを学べるようになっていた.なんと無料現時点でコースは「計17種類」もある.今…

Artifact Hub で Helm chart のテンプレートを検索できる新機能「Helm charts templates explorer」

Helm chart を検索するときなどに使う Artifact Hub で,2021年3月頃から新機能「Helm charts templates explorer」を使える.Twitter @cncfartifacthub では 3/5 にアナウンスされていたまた GitHub Releases を見ると,3/16 にリリースされた v0.17.0 の C…

Mac で「スクリーンショット設定」を変更する(サムネイル / 影 / 保存場所)

Mac

最近 MacBook Pro を新しく移行をしたときに,個人的に必須な「スクリーンショット」関連の設定をした.頻度は低くても毎回調べていたので,今さらながらまとめておく.大きく3点ある! 1. 画面右下に表示されるサムネイルを無効化する デフォルト設定だと「…

2021年2-3月に CKAD と CKA を受験した / 受験 Tips と 勉強方法をまとめる

2021年2-3月に Kubernetes の資格 CKAD (Certified Kubernetes Application Developer) と CKA (Certified Kubernetes Administrator) を受験した.3年後に更新をするであろう自分のためにも勉強方法をまとめておく.当たり前だけど,出題に関する内容は書か…

kube-capacity コマンドを使って Pod のリソース値をノード別にシンプルに表示する

Kubernetes では Pod にリソース値(要求 : Requests と 制限 : Limits)を設定できる.設定値は kubectl describe コマンドを使って確認できるし,使用率は kubectl top コマンドを使って確認できるけど,今回紹介する CLI「kube-capacity」を使うと,Pod …

Network Policy をわかりやすく学べる「Kubernetes Network Policy Recipes」

GitHub に公開されている「Kubernetes Network Policy Recipes」を使うと,Kubernetes の Network Policy をわかりやすく学べる.現時点だと「計14種類」の Network Policy レシピ(サンプル)が載っていて,実際に使う機会がありそうな設定も多くて参考にな…

マニフェストを適用する前に編集できる "kubectl create --edit" コマンド

Kubernetes のドキュメントを読んでいたら kubectl create コマンドで --edit オプションが使えると書いてあった.kubectl create -h コマンドでヘルプを確認したところ Edit the API resource before creating と書いてある.簡単に言うと kubectl create …

Automator と say コマンドを組み合わせた簡単な音声テスト

Mac

「リモート研修」や「リモート会議」をするときに,機材としては Blue Microphones Yeticaster と Beats Studio(有線)の組み合わせを使っている.特に「リモート研修」のように1日中配信を行う場合は遅延と充電の観点から意図的に有線を選びつつ,カジュア…

潜水艦の操縦士になろう / ドットインストール「Scratch で潜水艦ゲームを作ろう」を受講した

ドットインストールには昨日紹介した「Scratch 3.0 入門」以外にもう1個「Scratch で潜水艦ゲームを作ろう」というコンテンツがある.Scratch の基本的な操作を理解した上で「より高度な操作」を学びながらゲームを作っていくことができる.とても楽しく,僕…

親子で楽しめる Scratch 超入門 / ドットインストール「Scratch 3.0 入門」を受講した

ドットインストールで学べる「Scratch 3.0 入門」を受講してみたら「Scratch 初学者」や「親子で Scratch を楽しみたいとき」にピッタリで素晴らしいコンテンツだった!とてもわかりやすく,楽しく,ステップバイステップに学べる.今回の記事では,コンテン…

GitHub リポジトリのスター数を時系列グラフとして取得できる「starcharts」

「starcharts」を使うと GitHub リポジトリの「スター数⭐」を時系列グラフ(SVG フォーマット)として取得できる.GitHub リポジトリの README.md に載せることもできて便利! github.com kakakakakku/redash-hands-on を例にすると 「starcharts」の URL (s…

PodDisruptionBudget (PDB) と kubectl drain --timeout オプションを組み合わせる

Kubernetes で PodDisruptionBudget (PDB) を使うと,kubectl drain コマンドでノードをドレインするときなどに Kubernetes クラスター内に起動しておく「最低限必要な Pod 数」を設定できる.よって,Kubernetes を使ったサービスの可用性を高める戦略とし…

kubectl コマンドを使って Label や Annotation を削除する

kubectl コマンドを使って Label(ラベル) や Annotation(アノテーション)を削除する場合,削除用のオペレーションはなく,キー名の末尾に - を付けて登録をする必要がある.具体的には bar- や description- というキー名を指定すると削除できる.以下の…

簡単!便利!Keynote や PowerPoint で「アニメーション GIF」を作ろう!

ブログに載せる「アニメーション GIF」を作るときに Keynote や Microsoft PowerPoint を使えば,簡単に「アニメーション付きスライド」を「アニメーション GIF」にエクスポートできる.知っておくと便利! どんなものを作れるのか サンプルとして Keynote …

簡単に Docker Hub の情報を取得できる Docker Hub CLI Tool(hub-tool コマンド)

「Docker Hub CLI Tool(hub-tool コマンド)」を使うと,Docker Hub の情報取得を CLI で行えるようになる.2020年12月にリリースされて,2021年1月に OSS として GitHub リポジトリも公開された.個人的には「イメージタグを検索する hub-tool tag ls コマ…

kubectl drain コマンドのオプションを試す : --ignore-daemonsets と --force

Kubernetes で kubectl drain コマンドを実行すると,指定したノード上の Pod を安全に削除して,そのノードには新しく Pod をスケジューリングしないようにステータスを変更できる.例えば,Kubernetes クラスターの運用として,ノードをメンテナンスすると…

マイクロサービス化を目指すなら移行パターンを学ぼう /「モノリスからマイクロサービスへ」を読んだ

2020年12月に出版された「モノリスからマイクロサービスへ」を読んだ.本書はタイトルの通り「マイクロサービス移行」に関連するトピックにフォーカスしている.マイクロサービスを学ぶならこの本!とよく紹介している「マイクロサービスアーキテクチャ」の…

Deployment に revisionHistoryLimit を設定して ReplicaSet のリビジョン数を制御する

Kubernetes で Deployment を使うときにマニフェストを修正して kubectl apply コマンドを繰り返し実行すると,ReplicaSet のリビジョンが増えていく.サンプルとして Deployment の image を nginx:1.8-alpine ➔ nginx:1.9-alpine ➔ nginx:1.10-alpine と修…

ghq で「複数の root ディレクトリ」からリポジトリを探す

ghq は「複数の root 設定」に対応している.例えば GitHub と CodeCommit と ${GOROOT}/src など,それぞれのディレクトリを対象に ghq list コマンドでリポジトリを探せる(個人的には ghq list + peco).最高すぎる!設定自体は gitconfig (~/.gitconfig…

Vertical Pod Autoscaler の Recommender で「推奨値」のみを算出する

Kubernetes で VPA (Vertical Pod Autoscaler) を使うと,Pod に設定する CPU / Memory リクエスト値をオートスケールできる.CPU / Memory リクエスト値 (spec.containers[].resources.requests) に対する「スケールアップ」と「スケールダウン」とも言える…

「RBAC Lookup」を使って RBAC に関連するオブジェクトを検索する

Kubernetes には RBAC (Role Based Access Control) という仕組みとして,Role / ClusterRole / RoleBinding / ClusterRoleBinding という「計4種類」の Kubernetes オブジェクトがある.Role と ClusterRole ではアクセス権限を宣言して(Namespace を指定…

kubecolor を使って kubectl の実行結果を色付けしよう

kubecolor コマンドを使うと kubectl コマンドの実行結果を色付けして読みやすくできる.kubectl コマンドの実行結果は基本的に白黒なので,リソース数が多かったり,例えば -o wide オプションを使って表示項目を増やしたりすると,読みにくくなることもあ…

kubectl-neat を使って Kubernetes のマニフェストをスッキリ表示する

「kubectl-neat(kubectl neat コマンド)」を使うと Kubernetes のマニフェストから「冗長な」情報を削除して表示できる.知っておくと便利!GitHub リポジトリの README.md を読むと「メタデータ」や「デフォルト設定」や「Admission Controllers によって…

「あのサービスに似たサービス」を探せる AlternativeTo

「AlternativeTo」を使うと「あのサービス(ツール)に似たサービス(ツール)」を探せる.有名な Product Hunt にも Alternative products という機能があって似ているけど,「AlternativeTo」はサービスだけではなくツールも多く登録されている.個人的に…

3年間続けた「ブログメンタリング」の振り返りと2021年の方向性

2017年12月から「ブログメンタリング」という個人活動を続けて「3年間」になった.ブログメンタリングを簡単に表現すると「技術ブログに悩んでいる人の悩みを解消する 1 on 1」と言える.ブログメンタリング内容などの詳細は,2019年6月に DevLOVE X で登壇…

n8n.io 入門 : IFTTT のようなワークフローを構築しよう

「n8n.io」を使うと GitHub / Slack / Google Sheets など多くのサービス(ドキュメントを見ると 240 以上もインテグレーションできる!)を組み合わせて自由に「ワークフロー」を構築できる.関連サービスで言えば IFTTT のような感じ!例えば IFTTT Pro に…

2020年の振り返りと2021年の抱負

2020年の振り返り 幅広く技術を語れるように学び続けた 2019年から継続して,2020年も「幅広く技術を語れるように学び続ける」を目標に掲げていた.目標としては定量的に評価できないし,無限にある技術領域の全てを学ぶことはできないけど,1年前に理解で…

iTerm2 上でコマンドを組み立てられる新機能「Composer」を試した

2020年11月にリリースされた「iTerm2 v3.4」に追加された新機能「Composer」を使うと「iTerm2 上でコマンドを組み立ててから」実行できるようになる.例えば,ワークショップを試すときに <ここを修正> や <REPLACE> や {id} など,実行するコマンドの中に含まれてい</replace>…

Pod に「優先度」を設定できる PriorityClass と Non-preempting 機能を試した

Kubernetes の「PriorityClass」を使うと Pod に優先度(プライオリティ)を設定できる.例えば,通常 Pod を起動するために必要なリソースを確保できない場合は Pending になるけど,そういう場合でも優先的に起動できるようになる.逆に「優先度を低くした…

2020年のプルリクエストを振り返る

2016年から毎年 OSS に送ったプルリクエストを振り返る記事を書いている.2019年と比較すると,2020年は大きく減って「計4件」だった.GitHub は毎日のように使っているし,多くあるプライベートリポジトリに定期的にコミットもしているけど,OSS への貢献に…