kakakakakku blog

Weekly Tech Blog : Keep on Learning 👍

Finder で開いているディレクトリを VS Code や iTerm2 ですぐに開ける「OpenInTerminal」

macOS を使っていると,Finder で開いているディレクトリを Visual Studio Code (VS Code)iTerm2 で開きたくなる.誰しもあるシチュエーションだと思う.今までは cdtoを使ったり,AppleScript を実装したこともあるけど,最近 OpenInTerminal に移行した.積極的にメンテナンスされているし,インストールも簡単だし,よりシンプルな「Lite 版」もある.個人的にとても気に入っている.

github.com

OpenInTerminal とは?

詳しくは OpenInTerminal の GitHub に機能比較表が載っているけど,正確には以下のように「3種類」のツールがある.簡単に言うと OpenInTerminal「全部入り」となり,設定画面も付いているし,Finder で開いているディレクトリパスをクリップボードにコピーする「コピーパス機能 (Copy path)」も付いている.OpenInTerminal-LiteOpenInEditor-Lite は独立して使える.

自分の操作に合ったツールを選べば良いと思うけど,僕は OpenInTerminal-LiteOpenInEditor-Lite の組み合わせを選んだ.個人的に「コピーパス機能」が不要だったことと,1 クリックで素早く開きたかった.筆者も「Lite 版」推しだと README.md に書いてあった.

  • OpenInTerminal
  • OpenInTerminal-Lite
  • OpenInEditor-Lite

インストールする

brew を使って簡単にインストールできる.

# OpenInTerminal なら
$ brew cask install openinterminal

# OpenInTerminal-Lite なら
$ brew cask install openinterminal-lite

# OpenInEditor-Lite なら
$ brew cask install openineditor-lite

セットアップする

インストールをしたら,アプリケーション一覧で command を押しながら Finder のメニューバーにドラッグする.初回は macOS でパーミッション許可をしておく必要もある.今回は VS CodeiTerm2 を選択した.他にも AtomIntelliJ IDEATerminal も選べる.

検索バーの隣にあるアイコンを押すと,すぐに VS CodeiTerm2 を開ける.シンプルだけど,とても便利!

f:id:kakku22:20200901185523p:plain

アイコンを変える

GitHub の Releases から icons.zip をダウンロードして設定すると,アイコンを差し替えられる.僕はダークテーマにした.

f:id:kakku22:20200901185537p:plain

まとめ

OpenInTerminal-LiteOpenInEditor-Lite を使えば,Finder で開いているディレクトリを VS CodeiTerm2 ですぐに開ける.便利!

関連機能

例えば iTerm2 には Finder で「ディレクトリを右クリック」して「New iTerm2 Tab Here」メニューを選ぶ機能がある.個人的には「ディレクトリを右クリック」するのではなく「今いるディレクトリで」iTerm2 を開きたくて,使えなかった.

www.iterm2.com