XP 祭り 2017 で「Fearless Change を活用した組織変革」をテーマに発表してきた

今日は「XP 祭り 2017」で発表してきた!(最近は発表をしまくっている…w)

発表資料

今日の発表タイトルは 「全ては Fearless Change から学んだ,開発組織の変革を支えた実践的アプローチ」 にした.大好きな “Fearless Change” の活用事例を紹介したくて応募したので,採択されて良かった.

スクラムなどの特定の手法に依存せず,どんな組織にでも適用できる実践的なアプローチを紹介したはずなので,参考になれば嬉しいなと.

speakerdeck.com

Fearless Change

全てのパターンを発表では紹介できなかったので,是非「組織変革のバイブル」として読んでみてもらえると!重要なのは,パターンを理解することではなくて,パターンを咀嚼して,自分の組織にフィットしたアプローチを実践することなので,間違えないように!本当にオススメの一冊!

Fearless Change アジャイルに効く アイデアを組織に広めるための48のパターン

Fearless Change アジャイルに効く アイデアを組織に広めるための48のパターン

  • 作者: Mary Lynn Manns,Linda Rising,川口恭伸,木村卓央,高江洲睦,高橋一貴,中込大祐,安井力,山口鉄平,角征典
  • 出版社/メーカー: 丸善出版
  • 発売日: 2014/01/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (16件) を見る

44 engineering management lessons

発表で少し紹介をした “44 engineering management lessons” も非常に参考になるため,読んでみてもらえればなと!

kakakakakku.hatenablog.com

他セッション

ワークショップには参加せず,セッションを聞いていた.まず,昼休みに行われてた「野良 LT」を聞いていて,チームの状態が悪いだけなのに「モブプロが悪い」みたいに言われてしまうのは,モブプロに限らず本当によくあるなーと思った.まずコミュニケーションの問題を立て直すことに着目するべきだと思う.逆に言えば,モブプロをしてチームの状態が悪いことに気付けたことに喜ぶべきかなー.

「陣形」の話で「プロのトラブルメーカー」に対して「ボックスワン」で対応する,という話があって笑った.つらい.今までの経験だと,エンジニアリングマネージャーがそういう対応をしている気がする.

speakerdeck.com

まとめ

マネジメント系のコミュニティで発表したいなと思っていたので,今回発表できて良かった.会場は満席だったし,発表も盛り上がっていたように感じたので,少しでも参考になっていれば嬉しいなと.ちなみに冒頭で紹介をしたポッドキャスト omoiyari.fm にも出演をしているので,是非聞いてみてもらえると!

lean-agile.fm

今回「XP 祭り」は初参加だったけど,予想以上にエンプラな発表が多くて,こういうコミュニティなんだなーと感じた.一言に「アジャイル」と言っても,様々な形があり,多様性という意味では勉強になった.また来年も参加したいと思う!

関連記事

8月に July Tech Festa 2017 で発表した資料は以下にある.「DevOps + 組織変革」をテーマにしたため,より技術的な内容になっている.

kakakakakku.hatenablog.com

「パターン28. 経営層の支持者」をテーマに話したインタビュー記事もある!

developers.cyberagent.co.jp

参加者レポート

t-and-p.hatenablog.com