kakakakakku blog

Weekly Tech Blog : Keep on Learning 👍

Playwright for Python: ブラウザ操作を録画する

Playwright for Python を使うとブラウザ操作を簡単に録画できる.

ドキュメントに書いてある通り,browser.new_context() でコンテキストを作るときに以下の video 関連のパラメータを設定する.注意点は録画データを最後まで保存するために context.close() を必ず実行するところ!

  • record_video_dir: 録画を有効化する(保存するディレクトリを指定する)
  • record_video_size: サイズを指定する(デフォルトは 800x450 になる)

playwright.dev

以下のコードでは kakakakakku blog を開いて,キーワード kubernetes で記事を検索している.

from playwright.sync_api import sync_playwright

with sync_playwright() as p:
    browser = p.chromium.launch()
    context = browser.new_context(
        record_video_dir='videos/',
        record_video_size={'width': 800, 'height': 450}
    )
    page = context.new_page()
    page.goto('https://kakakakakku.hatenablog.com/')

    page.get_by_placeholder('記事を検索').click()
    page.get_by_placeholder('記事を検索').fill('kubernetes')
    page.get_by_role('button', name='検索').click()
    page.wait_for_url('https://kakakakakku.hatenablog.com/search?q=kubernetes')

    context.close()
    browser.close()

Playwright for Python で録画をすると .webm 拡張子で録画データが生成される.以下は WebM を Gif に変換して載せているので荒くなっているけど,検索しているブラウザ操作を期待通りに録画できている.簡単!便利!

関連記事

少し前に Playwright for Python に入門した記事も載せておく❗️

kakakakakku.hatenablog.com