読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Analytics で「サイト内検索」をトラッキングする

Google Analytics で「サイト内検索」をトラッキングできることを知って,ブログで1ヶ月運用してみたんだけど,全然使われてないことを知って,サイドバーの下の方に移動させた話を簡単にまとめておこうかなと.

Google Analytics で設定する

「アナリティクス設定」→「ビュー設定」→「サイト内検索のトラッキング : ON」

Hatena Blog の場合,サイト内検索は /search?q=docker のような URL になっているため,クエリパラメータを q で設定する.

f:id:kakku22:20160211183347p:plain

1ヶ月運用した結果

今まではサイドバーで2番目(プロフィールの下)にサイト内検索を置いていたんだけど,全然使われていなかった.1日に1回以下.まぁオーガニック検索で流入してくる人がほとんどだし,サイト内検索で回遊するほど記事もないし,事実を知れて良かったなと思っている.

ちなみに,レポートは以下のメニューから見ることができる.

「行動」→「サイト内検索」

よって最近はサイドバーの下の方に移動させた.

f:id:kakku22:20160211184228p:plain

「逆引き本」ヤバイ

Google Analytics で「サイト内検索」をトラッキングできるのは「逆引き本」を読んで知った.「ワザ 031」に載っている.まだ読んでいる途中だけど,こんなことまでできるの!っていう発見ばっかりで驚いている.「逆引き本」もヤバイけど,シンプルに Google Analytics がヤバイ!何でこのクオリティで無料なのレベル.

できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応

できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応

  • 作者: 木田和廣,できるシリーズ編集部
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/03/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

無料公開キャンペーンの良さ

実は 1/7 - 1/20 の期間限定で全ページを無料で読めるキャンペーンがあって,それで読み始めたんだけど,結構ページが多くて半分も読めずにキャンペーンが終わってしまった.だけど前半を読んだ感じで既にヤバさを感じてたので,そのまま Amazon で買うという,まさにキャンペーンに釣られた形になったwww

まとめ

ブログでも自社サービスでも,独自実装でトラッキングすることを検討する前に,Google Analytics で実現できるのかを考えた方が良いと思う.近々 GAIQ を取得しようかなと思ってるところなので,Google Analytics のことなら何でも聞いてよ!っていうポジションを狙っていく.