Mac で最高に便利な「3本指のドラッグ」

Mac を使うときに「3本指のドラッグ」の設定を有効にするのが個人的に必須で,無効になっている他人の Mac だとドラッグすらうまくできないほどに体が慣れてしまっているけど,会社で「3本指のドラッグ」を知らない人が多く,紹介したら喜んでもらえたので,この素晴らしさを広めるために記事を書くことにした.

用途は無限大

「3本指のドラッグ」の用途は無限にあって,具体的な例を挙げておく.Keynote でキレイな発表資料を作るときも使えないと困ってしまう.

  • Chrome で表示されている文字をドラッグしてコピーするとき
  • iTerm2 でターミナルの結果をドラッグしてコピーするとき
  • Keynote でオブジェクトのサイズを変更するとき
  • などなど

設定方法

少し隠れた場所にあるけど「アクセシビリティ」の中にある.

システム環境設定
→ アクセシビリティ
→ マウス/トラックパッド
→ トラックパッドオプション
→ ドラッグを有効にする(3本指のドラッグ)

f:id:kakku22:20180530185003p:plain

まとめ

とにかく便利すぎるので,まずは「3本指のドラッグ」を有効にして,素晴らしさを体験してみましょう!個人的にはアクセシビリティの設定ではなく,トラックパッドの設定にあっても良いのにな(探しにくいし)と思う.