どんな現場でもカイゼンできると勇気をもらえた /「カイゼン・ジャーニー」を読んだ

気になっていた「カイゼン・ジャーニー」を読んだ.どんな状況でも現場のカイゼンに挑戦したことがある人なら,誰しも自分自身に投影して「そうだそうだ!」と頷けるような内容だった.現場をカイゼンしたいけど難しいと悩む人がメインの読書層かもしれないけど,ある程度「カイゼン」の実践経験がある僕が読んでも,十分に楽しむことができた.冒頭に出てくる「あなたは何をしている人なんですか?」という質問は異常に刺さった.定期的に「僕は何をしている人なんだろう?」と問い続けたいと思う.

カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで

カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで

勇気をもらえるストーリー

本書は現場で悩む主人公を中心にしたストーリーになっている.特に「一人から始める」「チームで強くなる」「みんなを巻き込む」とステップを重ねていく流れと,どんな現場にもいるであろう「懐疑派代表(Fearless Change に出てくる)」のような登場人物が出てくるリアルさが良かった.

また,コラムと解説が多く入っているので,聞き慣れない用語とプラクティスがあったとしても,理解を深めながら読み進めることができた.僕も「ECRS(カイゼンの原則)」「ハンガーフライト」は今まで知らなくて勉強になった.そしてもう1点,特定のプラクティスに依存せず(型にハマらず),アジャイル,スクラム,カンバン,リーン,ファシリテーション,組織論などのプラクティスが集まっているのも良かった.

合わせて読む

本書を読んで「カイゼンするぞ!」と奮起した人たちに,合わせて読むと効果的な本を紹介する(一部は本書の中にも出てくる).本書はあくまでストーリーなので,コラムと解説が入っていたとしても,他の本と合わせて読む方が効果的だと思う.

カンバン仕事術

読んで以来,多くの人にオススメし続けている「カンバン仕事術」は「カイゼン・ジャーニー」とも相性が良いと思う.タスクマネジメント,タスクボード,完成の定義,WIP 制限など,チームを構成する前に知っておいて欲しいことがほとんど書いてある良書.

カンバン仕事術

カンバン仕事術

  • 作者: Marcus Hammarberg,Joakim Sundén,原田騎郎,安井力,吉羽龍太郎,角征典,?木正弘
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2016/03/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (7件) を見る

Fearless Change

新しい技術に挑戦できなかったり,新しいアイデアが普及しなかったり,組織的な課題をカイゼンするための「バイブル」と言える「Fearless Change」も合わせて読むと良さそう.僕も実体験として,様々な組織課題を「Fearless Change」を活用して変革できた経験があり,とにかくお世話になっている良書.

Fearless Change アジャイルに効く アイデアを組織に広めるための48のパターン

Fearless Change アジャイルに効く アイデアを組織に広めるための48のパターン

  • 作者: Mary Lynn Manns,Linda Rising,川口恭伸,木村卓央,高江洲睦,高橋一貴,中込大祐,安井力,山口鉄平,角征典
  • 出版社/メーカー: 丸善出版
  • 発売日: 2014/01/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (16件) を見る

まとめ

  • 「カイゼン・ジャーニー」を読んだ
  • 現場をより良くカイゼンしたいと考える人の背中を押すストーリーになっていた
  • 最後の Appendix にプラクティスの一覧がまとまっているのが助かる
  • 親友の id:ykmc の名前が最後に載っていてすごく嬉しくなった

関連記事

「カンバン仕事術」の素晴らしさは以前にまとめた.

kakakakakku.hatenablog.com

本書にも出てきた「リーダーズインテグレーション」は「ザ・ファシリテーター」にも詳しく出てくる.

kakakakakku.hatenablog.com

「タックマンモデル」で言うところの「ストーミング」に近いけど,意図的に衝突を起こすことも重要で,そのあたりの知識をストーリーで学べる「あなたのチームは、機能してますか?」もオススメ.

kakakakakku.hatenablog.com

去年の「XP 祭り 2017」で登壇した資料も「カイゼン・ジャーニー」の読書層に参考になるかも!

kakakakakku.hatenablog.com

DevOps を普及させる側面だと「July Tech Festa 2017」で登壇した資料も参考になるかも!

kakakakakku.hatenablog.com