kakakakakku blog

Weekly Tech Blog : Keep on Learning 👍

2018年のプルリクエストを振り返る

今年も OSS に送ったプルリクエストを振り返る.過去2年間の振り返りは以下の記事にある.

kakakakakku.hatenablog.com

kakakakakku.hatenablog.com

プルリクエストを振り返るための検索

GitHub には Issue / プルリクエストを検索するための条件式があり,以下のように検索すると「今年 OSS に送ったプルリクエスト一覧」を確認することができる.便利!

is:pr is:public author:kakakakakku -user:kakakakakku created:2018

条件式は以下のドキュメントに詳しく載っている.

f:id:kakku22:20181215214709p:plain

2018/01

mackerelio/mackerel-plugin-aws-ecs

Mackerel で Amazon ECS クラスタのメトリクスを取得するプラグイン「mackerel-plugin-aws-ecs」を試したときに,README に書かれているコマンド名が間違っていたので,修正した.記念すべきプルリクエスト1番目になった!

github.com

「mackerel-plugin-aws-ecs」を試した結果は以下の記事にまとめてある.

kakakakakku.hatenablog.com

getredash/redash

「Elasticsearch」はよく誤って「ElasticSearch」や「Elastic Search」と表記されることがある.Redash の Data Sources も「ElasticSearch」と表記されていて,気になっていたところを修正した.

github.com

getredash/website

Redash のドキュメントにも多くの「ElasticSearch」があり,全てを「Elasticsearch」に修正した.リポジトリ全体を何度も grep しながらセルフレビューをした.

github.com

2018/03

silinternational/ecs-deploy

2017年からコントリビュートをしている ecs-deploy の README を読んでいたら typo を発見して,修正した.

github.com

aws-samples/aws-workshop-for-kubernetes

Kubernetes を学ぶために GitHub に公開されているワークショップ資料「aws-workshop-for-kubernetes」を試していたときに,Istio のバージョンが手順書よりも新しくなっていることが原因でエラーになったので,ワイルドカードを使った手順に修正した.

github.com

ワークショップ資料「aws-workshop-for-kubernetes」のまとめは以下の記事にある.

kakakakakku.hatenablog.com

2018/04

silinternational/ecs-deploy

春頃にリリースされた Amazon ECS の「Force New Deployment 機能 (--force-new-deployment)」を ecs-deploy でも使えるようにした.この頃から ecs-deploy の Contributors を見ると上位(トップ6)に上がっている.

github.com

2018/06

aws/aws-codedeploy-agent

AWS CodeDeploy を導入するときに,Ruby で実装された AWS CodeDeploy Agent のコードを読んでいたら,たまたま typo を発見して,修正した.

github.com

2018/12

awslabs/aws-cloudformation-templates

Amazon SQS の AWS CloudFormation テンプレートを調査していたら,Description セクションに書いてある FIFO キュー対応リージョンが古くなっていたので,最新情報に合わせて修正した.

github.com

silinternational/ecs-deploy

ecs-deploy で使っている Alpine Linux 3.5 が 2018/11/01 で End of Support になったため,現時点で最新となる Alpine Linux 3.8 に移行した.さらに一部のテストコードに誤ったシェルの構文があり,Alpine Linux 3.8 だとエラーになるため,合わせて修正した.

github.com

Alpine Linux の End of Support 情報は以下の公式 Wiki に載っている.

silinternational/ecs-deploy

Amazon ECS が AWS Systems Manager Parameter Store の SecureString をサポートしたため,ecs-deploy でも使えるようにした.もともと別のプルリクエストが出ていたけど,実装方法が間違っていて,このままマージされると困るので,参考実装の意味も込めてプルリクエストを送った.うまく動作しているとコメントをもらえているため,テストコードを追加したら WIP を外す.

github.com

awslabs/aws-cloudformation-templates

AWS Identity and Access Management (IAM) の AWS CloudFormation テンプレートを調査していたら typo と正式名称の誤りを発見して,修正した.awslabs/aws-cloudformation-templates は AWS CloudFormation の勉強に便利!

github.com

まとめ

今年は計11個のプルリクエストを送ることができた.機能追加よりもドキュメント修正の方が多かったけど,実際に仕事で使っているライブラリを少しでも改善できて良かった.あとプルリクエストではないけど,今年は必要なライブラリを自分で Dockerized して Docker Hub に公開することも多かった.来年も仕事で使うライブラリを中心にプルリクエストを送れるように頑張るぞ!